BONUS

注目の事柄を随時掘り下げる
スペシャル・イシュー
ダンス鑑賞団がゆく!
第1回
捩子ぴじん
『Urban Folk Entertainment』編

話題のダンス公演に行っても、ああだこうだとその公演のことを友人・知人と話すことがめっきり少なくなったな、と常日頃思っていました。それが、この企画をはじめるひとつのきっかけでした。twitterに書き込むことはあっても、直接ひととひととが話す機会は減っているのでは。そして、twitterは発言のようでいて、限りなく独り言に近く、その言葉は生き生きとしたムーブメントを生まない、そんな気がするんですね。ある日そんな話を岩渕貞太さんに振ってみたら、岩渕さんが具体的なイメージを作ってくれたのでした。それが「ダンス鑑賞団がゆく!」です。みんなで同じ公演を見に行って、公演後に勝手にアフタートークじゃないけど、会場の近くでおしゃべりする。そのおしゃべりをネットに公開することで、おしゃべりの輪を広げていきたい、そんな思いを「ダンス鑑賞団」という名でまとめてみたのでした。「みんな」といいましたが、ダンスに興味をもつすべてのひとと話ができたらよいはずですが、なかなかそんな訳にもいかないので、最初はぼくと岩渕さんの知り合いでその日集まれそうなひとにお願いをして、実現しました。次回があるとしたら、やっぱり即席に「団」を結成することでしょう(自分も参加して、自分の感想をいいたい、というひとはご連絡を!)。なるべく、バラエティに富んだ人選と発言が残せたらなと思っています。今回は捩子ぴじんさんのご厚意で、話題の新作『Urban Folk Entertainment』に「ダンス鑑賞団がゆく!」ことになりました。集まったみなさん(+私木村)の発言が、この作品の感想のすべてではないし、最良のものかも分かりません。横浜からの帰り道で誰かが誰かとしていたおしゃべりのひとつ、くらいに考えてお楽しみください。


今回集まったメンバー(座り順)

砂連尾理さん
岩渕貞太さん
Aokidさん
関かおりさん
上野晃代さん
カメラ・司会 木村覚

今回取り上げた公演

捩子ぴじん『Urban Folk Entertainment』
日程 2015.6.25-27
会場 横浜赤レンガ倉庫第1号館
演出・出演 捩子ぴじん

出演
生実慧/大谷ひかる/岡田智代/佐々木すーじん[scscs]/新庄恵依/藤本なほ子/八木光太郎[GERO]/
山崎阿弥/Yanchi.

照明 中山奈美

音響 星野大輔[サウンドウィーズ]

舞台監督 佐藤恵

アーカイブ 加藤和也[FAIFAI]

宣伝美術 塚原悠也[contact Gonzo]

制作 岡村滝尾 (オカムラ&カンパニー)

共催 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団(横浜赤レンガ倉庫1号館)

協賛 TOYOTA創造空間プロジェクト

助成 公益財団法人セゾン文化財団、アーツコミッション・ヨコハマ

企画・製作・主催 捩子ぴじん

2016.08.12
スペシャル・イシュー
岸井大輔さんに「地域」を「リサーチ」する「芸術」としてのダンスの可能性について聞いた
2016.08.09
スペシャル・イシュー
田中みゆきさんに “dialogue without vision” の顛末について聞いた(3)
康本雅子さんに聞いた“dialogue without vision”の顛末
2016.06.20
スペシャル・イシュー
田中みゆきさんに “dialogue without vision” の顛末について聞いた(2)
「dialogue without vision」公演の映像 full ver.
2016.05.26
スペシャル・イシュー
田中みゆきさんに “dialogue without vision” の顛末について聞いた(1)
2016.05.08
スペシャル・イシュー
稽古場インタビュー
山縣太一×大谷能生「ドッグマンノーライフ」
スペシャル・イシュー
ダンス鑑賞団がゆく! 第1回
捩子ぴじん『Urban Folk Entertainment』編
スペシャル・イシュー
ロイ・フラー再現プロジェクト
第1回
Aokid インタビュー
ダンスとグラフィックスの間で
スペシャル・イシュー
稽古場インタビュー
大谷能生×山縣太一「海底で履く靴には紐が無い」
スペシャル・イシュー ダンスにおける保存と再生 第2弾
篠田千明/川口隆夫インタビュー
デッサン会という方法
スペシャル・イシュー ダンスにおける保存と再生 第1弾
篠田千明インタビュー
『機劇』(Aプロ)をめぐって
スペシャル・イシュー
ダンスにおける保存と再生