BONUS

注目の事柄を随時掘り下げる
スペシャル・イシュー
Aokid インタビュー
ダンスとグラフィックスの間で

Aokidが第12回1_WALLグラフィックス展でグランプリを獲得しました。第1回の連結クリエイションに参加してくれたり、現代進行中の第2回連結クリエイションでも「BONUS ダンス演習室」でデモンストレイターとして一緒にダンスの創作を進めてくれているAokidですが、彼はグラフィックスの分野での活動もしているのでした。今回、この受賞を記念して、受賞作品『KREUZBERG』の前で彼にインタビューしました。なぜ彼がダンサーでありつつ、このようなグラフィックスの分野でも活動しているのか、彼の芸術へ向けた考察の深さ・広がりが分かってくる内容になっていると思います。この作品の発端にあったのが「立てかける」というアイディアだった……というのですが、さてそのアイディアとは?

木村覚

2016.08.12
スペシャル・イシュー
岸井大輔さんに「地域」を「リサーチ」する「芸術」としてのダンスの可能性について聞いた
2016.08.09
スペシャル・イシュー
田中みゆきさんに “dialogue without vision” の顛末について聞いた(3)
康本雅子さんに聞いた“dialogue without vision”の顛末
2016.06.20
スペシャル・イシュー
田中みゆきさんに “dialogue without vision” の顛末について聞いた(2)
「dialogue without vision」公演の映像 full ver.
2016.05.26
スペシャル・イシュー
田中みゆきさんに “dialogue without vision” の顛末について聞いた(1)
2016.05.08
スペシャル・イシュー
稽古場インタビュー
山縣太一×大谷能生「ドッグマンノーライフ」
スペシャル・イシュー
ダンス鑑賞団がゆく! 第1回
捩子ぴじん『Urban Folk Entertainment』編
スペシャル・イシュー
ロイ・フラー再現プロジェクト
第1回
Aokid インタビュー
ダンスとグラフィックスの間で
スペシャル・イシュー
稽古場インタビュー
大谷能生×山縣太一「海底で履く靴には紐が無い」
スペシャル・イシュー ダンスにおける保存と再生 第2弾
篠田千明/川口隆夫インタビュー
デッサン会という方法
スペシャル・イシュー ダンスにおける保存と再生 第1弾
篠田千明インタビュー
『機劇』(Aプロ)をめぐって
スペシャル・イシュー
ダンスにおける保存と再生