BONUS

映像のダンスを制作する
連結クリエイション
「テクノロジー×ダンス×X(社会的課題)」関連企画
継承の「媒体」としての
身体/動画をめぐって
砂連尾理トーク&ワークショップ・イン・トーキョー

砂連尾理さんは、現代ダンス(コンテンポラリーダンス)の分野において、最も注目すべき振付家の一人です。

しかし、現状として、東京では彼の活動はほとんどフォローされていません。(その点を思うに、東京はすべてが集まっている街ではありません。意識的か否かは別として、昨今、しばしば、重要な公演が東京をパッシングしているのです。この企画は、そうした貧しい東京を少しでも豊かにするためのものでもあります。)

例えば、ある時は特別養護老人ホームの被介護者と踊り(『とつとつダンス』)、またある時は東日本大震災の被災地に取材し(『猿とモルターレ』)、またある時は脳性麻痺当事者の熊谷晋一郎さんとYCAM製作のRAMを介して実験的な対話を試みる(今年一月のBONUS第三回超連結クリエイションにて)、などなど。

ね、わずかな例外を除いて、ここ数年の砂連尾さんの活動は、東京では行われていないのですよ。しかも、どの公演も先進的な試みを含んでいるわけです。これらの試みを通して、砂連尾さんは何を考え、身体やダンスをどう捉えてきたのでしょうか? 彼のここ数年の取り組みや現在のトライアルを明らかにしながら、また、実際にWSを体験することで、砂連尾理の発想に迫ってみたいと思います。

振付家やダンサーの皆さん、ダンス公演の観客さんたちはもちろん、障害者と芸術との連関、震災と芸術との関連を考察している方、実践している方にも興味を持っていただけたら幸いです。

ぼくは砂連尾理さんが取り組んでいる活動の先に、未来のダンスが見える気がしてしょうがないのです。TOKYO MEETS JAREO OSAMU!

BONUSディレクター 木村覚


Part 1

砂連尾理レトロスペクティヴ(2010-2016)

『とつとつダンス』『THIKWA+JUNKAN Project』『猿とモルターレ』など、東京未公開の上演作品を含む砂連尾理の先進的な作品に映像の上映とトークで迫る。

出演
砂連尾理
聞き手
木村覚(BONUS)
  • 日時 10/28 20:00-22:00
  • 場所 光塾 COMMON CONTACT 並木町
    渋谷区渋谷3-27-15光和ビル地下1階

Part 2

砂連尾理の現在

『猿とモルターレ』の再演にあたり、砂連尾は映像とダンスの連動を模索している。映像とダンスの対話からどこへ行くというのか? 砂連尾と恊働しているnookのメンバーとの活動を映像で振り返りながら、目下進行中のクリエイションの狙いを明らかにしてゆく。

*nook: 一般社団法人nook(「のおく」と読む)は仙台を拠点に社会におけるコミュニケーションの活性化を図る作家集団。

出演
砂連尾理、nookメンバー(映像出演予定)
聞き手
木村覚(BONUS)
  • 日時 10/29 10:00-12:00
  • 場所 光塾 COMMON CONTACT 並木町
    渋谷区渋谷3-27-15光和ビル地下1階

Part 3

砂連尾理WS

砂連尾理のアイディアを、実際に身体を動かし、創作を試みながら理解するためのワークショップ。

講師
砂連尾理
  • 日時 10/29 13:00-16:00
  • 場所 光塾 COMMON CONTACT 並木町
    渋谷区渋谷3-27-15光和ビル地下1階

  • 料金 各回1,000円(三回セット券2,500円)
  • 定員 30名(Part 3は10-15名)

ご予約は、前日までに件名に「砂連尾イベント」と記入し、お名前/人数/連絡先(メールアドレス)/予約イベント(Part 1, Part 2, Part 3のどれか)を明記して、下記アドレスにお送りください。定員に達し次第、ご予約を締め切りいたします。
bonus.dance.2@gmail.com


講師紹介

助成 アーツカウンシル東京
協力 日本パフォーマンス/アート研究所

2016.12.16
連結クリエイション
「秘密のダンスは何処にある?」WSのアーカイヴ
超連結クリエイション vol. 4
テクノロジー×ダンス×X(社会的課題)
2017年1月18日(水)19:30
@ 東京工業大学 西9号館ディジタル多目的ホール
2016.12.12
連結クリエイション
石谷治寛「障害とダンス」
第3回「超連結クリエイション」
2016.12.12
超連結クリエイション
第3回「超連結クリエイション」のアーカイヴ
2016.10.07
連結クリエイション
テクノロジー×ダンス×X(社会的課題)関連企画
10/28、10/29
継承の「媒体」としての身体/動画をめぐって
砂連尾理トーク&ワークショップ・イン・トーキョー
2016.09.29
連結クリエイション
テクノロジー×ダンス×X(社会的課題)関連企画
11/8、11/13
秘密のダンスは何処にある?
2016.08.24
連結クリエイション 第4回のテーマ
テクノロジー×ダンス×X(社会的課題)
2016.08.23
連結クリエイション
テクノロジー×ダンス×X(社会的課題)関連企画
9/12、9/13、10/12
手塚夏子の三夜 「トレース」をめぐって
2016.06.17
連結クリエイション
第2回「超連結クリエイション」のアーカイヴ
2016.05.08
連結クリエイション
新井祥さんに学生たちが聞いた「性愛と表現」とくにLGBTのこと
2016.03.19
連結クリエイション
岡田育さんに学生たちが聞いた「性愛と表現」とくにBLのこと (2)
2016.03.19
連結クリエイション
岡田育さんに学生たちが聞いた「性愛と表現」とくにBLのこと (1)
第3回 超連結クリエイション
2016年1月24日(日)17:00 @ 京都芸術劇場studio21
参加メンバー:塚原悠也 野上絹代 砂連尾理
ゲスト:熊谷晋一郎 石谷治寛 古後奈緒子 伊藤亜紗(司会:木村覚)
2015.11.02
連結クリエイション
捩子ぴじん×木村覚 メール書簡
2015.11.02
連結クリエイション
市原佐都子さんが飴屋法水さんに動物の性の営みについてきいたときのこと
第2回 超連結クリエイション 牧神の午後編
2015年12月16日(水)19:30 @ VACANT
参加メンバー:捩子ぴじん 市原佐都子 高田冬彦
ゲスト:会田誠 飴屋法水 Aokid 山内祥太
2015.10.01
連結クリエイション
BONUS ダンス演習室 第3回 まとめ
2015.10.01
連結クリエイション
高田冬彦×木村覚 (3) スカイプ対談
第3回連結クリエイション
障害者との共生:障害者とともにダンスは進化する
連結クリエイション
市原佐都子×木村覚 メール書簡
QへのQえすちょん (2) 雑交性
連結クリエイション
高田冬彦×木村覚 (2) メール書簡
連結クリエイション
BONUS ダンス演習室 第1回 まとめ
連結クリエイション
リローデッド「即興二番」
Part 2(2日目:2011/06/04)室伏鴻×大谷能生×木村覚
連結クリエイション
リローデッド「即興二番」
Part 1(1日目:2011/06/03)室伏鴻×大谷能生×木村覚
連結クリエイション
市原佐都子×木村覚 メール書簡
QへのQえすちょん (1) 侵入の感覚
連結クリエイション
高田冬彦×木村覚 (1) メール書簡
BONUS ダンス演習室
BONUS Dance Laboratory: BDL
篠田千明、大谷能生、捩子ぴじん、木村覚、Aokid、望月美里
第2回連結クリエイション 公募企画
りみっくす・おぶ・ふぉーん
連結クリエイション 第2回のテーマ
ニジンスキー『牧神の午後』を解釈して映像のダンスを制作してください
連結クリエイション
第1回「超連結クリエイション」のアーカイヴ
超連結クリエイション
2014年12月10日(水)19:00 @ スーパー・デラックス
Aokid+たかくらかずき 岡田智代 小林耕平 宇治野宗輝
真鍋大度 平倉圭 木村覚
連結クリエイション 岡田智代
雨娘
連結クリエイション 宇治野宗輝
VEHICLE figure test drive: IN THE RAIN
連結クリエイション 小林耕平
神村・福留・小林・雨に唄えば
連結クリエイション
岡田智代(チームよーとも)制作記
(2) 振り付けの伝授
連結クリエイション
小林耕平・神村恵・福留麻里・木村覚 チャット・ミーティング
連結クリエイション
Aokid×木村覚 メール書簡
2014/8/17 - 8/24
連結クリエイション
岡田智代(チームよーとも)制作記
(1) 振り付けとものまね
連結クリエイション
宇治野宗輝×木村覚 メール書簡
2014/8/1 - 8/4
連結クリエイション
小林耕平×木村覚 メール書簡
(2) 2014/7/31 - 8/2
連結クリエイション
小林耕平×木村覚 メール書簡
(1) 2014/6/30 - 7/8
連結クリエイション 第1回のテーマ
『雨に唄えば』のあの場面を解釈して映像のダンスを制作してください
連結クリエイション
連結クリエイションとは